トレバ2D利用規約

第1条 本規約の適用範囲
  1. この「トレバ2D利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、サイバーステップ株式会社(以下「当社」といいます。)が開発・運営・提供するオンラインエンターテイメントサービス「トレバ2D」(以下「本サービス」といいます。)の利用者(本規約に従って本サービスを利用する権利を得た上で本サービスを利用する者を指し、以下「ユーザー」といいます。)と当社の間の取決めであり、ユーザーが本サービスを利用するに当たって適用されるものです。すべてのユーザーは、ご利用に先立ち本規約の内容を確認の上、本規約に合意する必要があります。ユーザーが本サービス登録画面において規約に同意する旨のボタン等をクリック又は選択することにより、本規約に合意したものとみなします。
  2. ユーザーが未成年者等の制限能力者である場合、当該ユーザーは、本規約に合意する前に、親権者などの法定代理人の同意を得ていただく必要があります。制限能力者であるユーザーが本規約に合意した場合、当該ユーザーの法定代理人が事前に同意したものとみなします。
  3. 本サービスに関して当社がユーザーに対し別途設定するルール、ガイドライン及び随時当社が発行するその他の各種取決めや通知等(実際の名称にかかわらず、また発行の方法(WEBサイトへの掲載、電子メールなど)にかかわらず、これらを以下「個別規約」といいます)は、本規約と一体をなすものとします。個別規約と本規約の間で異なる内容がある場合には、個別規約の内容が本規約の内容に優先して適用されます。ただし、本規約又は個別規約に別段の定めがある場合は、これに従うものとします。
  4. 当社はユーザーに対し、本サービスに関する情報(本規約及び個別規約を含みます。)を、当社のWEBサイトへの掲載、電子メールの送付など当社の選択する方法で伝える場合があり、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。
  5. 当社は、本規約、本規約を適用する本サービス及びこれらに関する情報を、日本語でのみ提供するものとし、これらについて他言語への翻訳がある場合でも、当該翻訳は参考訳であり、日本語で提供されたもののみが真正かつ有効であるものとします。ただし、他言語への翻訳において明文で本項と異なる定めをしている場合はこの限りではない。
  6. ユーザーが本サービスに日本国外からアクセスする場合は、本規約合意前か合意後かにかかわらず、まず本サービスを利用することが利用地の法令や条例に遵守していることを確認する必要があります。ユーザーは、本規約に合意した上で、本サービスを日本国外から利用する場合、利用地の法令や条例に遵守していることを確認し、本サービスの利用に対して適用される法令や条例から生ずる一切の責任を負うものとし、当社がその責任を一切負わないことに同意したものとみなします。
第2条 本規約の変更
  1. 当社は、ユーザーに事前の通知をせずに、随時、本規約を改訂できるものとします。
  2. 当社は、本規約の最新版を随時、ウェブサイト「https://sp2d.toreba.net/」(以下「本サイト」といいます)に掲載し、ユーザーが参照できるようにします。
  3. ユーザーは随時本サイトを訪れ、本規約の改訂内容を確認するものとします。本規約の改訂内容を確認しないためにユーザーに何らかの損害が生じても、当社は一切の責任を負わないものとします。
第3条 用語の定義
  1. 本規約において別途定義された用語のほか、以下の用語はそれぞれ以下に定める意味を持つものとします。
    1. 「アカウント」とは、次項以下に定義するアカウントIDやパスワード、及びゲームデータ等を含み、それを保有するユーザーを特定することができる情報をいいます。
    2. 「アカウントID」とは、当社がユーザーに付与したIDをいいます。
    3. 「パスワード」とは、当社がユーザーに付与した文字と数字の組み合わせによるパスワードをいいます。
    4. 本規約において「TC」とは、本サービス内でのみ有効なポイントであって、これを消費することにより本サービスを利用できるものをいいます。
    5. 本規約において「有償TC」とは、当社がTCの対価として指定する金額をユーザーが支払ったことにより、当社がユーザーに対して付与したTCをいいます。
    6. 本規約において「無償TC」とは、当社がユーザーに対し、本規約の規定に基づき又はキャンペーンその他のイベントにより、ユーザーから対価を得ることなく付与したTCをいいます。
    7. 本規約において「景品」とは、本サービス内のゲームをプレーすることでのみ取得できる景品をいいます。
第4条 ユーザー登録
  1. 本サービスを使用するには、本規約に合意の上、当社所定の手続に従って申込みを行い、ユーザーとして当社に登録するものとします。
  2. ユーザーは、当社が付与したアカウントIDを変更する権利を有しないものとし、その変更は、当社がユーザーから変更申請を受け付け、当社の判断によりアカウントIDを再発行することを決定した場合に限られるものとします。
  3. ユーザーの権利・資格は、ユーザーとして登録された本人のみに専属するものとします。ユーザーは、いかなる場合も、当該権利・資格を第三者と共有し、有償か無償かを問わず第三者に譲渡・貸与・承継等を行い、又は第三者に対して担保に供する等の行為はできないものとします。
  4. 設備の不足、障害の発生又はその他の事由により、適切に本サービスを運営することが困難であると当社が判断した場合、当社は当該事由が解消されるまで、ユーザーに対し本サービスの利用を制限することができるものとします。
第5条 本サービスの内容
  1. 本サービスの利用料の額、利用料の支払方法、発生基準、算定方法等は、別途当社が規定する料金表等によるものとします。
  2. 景品の配送について
    1. ユーザーは、本規約に従い、本サービスを利用して取得した景品(以下「ユーザー取得景品」といいます。)の配送を受けることができます。
    2. ユーザーは、ユーザー取得景品について、これを取得した日から起算して14日目の24時まで(以下、当該期間を「配送可能期間」といいます。)、当社に対して所定の手続により配送を依頼することができます。配送可能期間を経過した場合、ユーザーは、ユーザー取得景品の配送を受ける権利を含め、ユーザー取得景品に関する一切の権利を失うものとします。
    3. ユーザー取得景品の所有権は、ユーザーが前号に基づいて当社に対して配送を依頼した時に当社からユーザーに移転するものとし、同時に危険負担も当社からユーザーに移転するものとします。
    4. ユーザーがユーザー取得景品の配送を受ける際の配送料の額、支払方法などは、別途当社が規定する料金表等によるものとします。
    5. 当社は、ユーザー取得景品についてその配送を依頼したユーザーに対して配送することが当社の責めに帰すべき事由により不能となった場合(ユーザー取得景品の損壊又は紛失を含みますが、これらに限られません。)、当該ユーザーに対し、当該ユーザー取得景品を取得するに当たって当該ユーザーが使用したTC(有償TCに限ります。)に相当するTCを無償で付与することにより、損害賠償責任を免れるものとします。
    6. 前号の場合、当社は、ユーザーがユーザー取得景品を取得した日から14日以内に、当該ユーザー取得景品が発見されたときは当該ユーザー取得景品を、当該ユーザー取得景品と同一の景品を入荷することができたときは当該景品を、それぞれ当該ユーザーに対して配送します。ただし、当社は、当該ユーザー取得景品と同一の景品を調達する責任を負わないものとします。
    7. ユーザーは、当社に対し、ユーザー取得景品の日本国外への配送を依頼する場合、第7条第2項に従ってクレジットカード情報(同項に定める意味を有します。)を登録していないときは、当該ユーザー取得景品を取得した時から24時間以内に、同項に従ってクレジットカード情報を登録しなければならないものとします。
  3. 配送可能期間を経過した場合、ユーザーはユーザー取得景品について一切の権利を失い、当該ユーザー取得景品の所有権は当社に帰属するものとし、当社はユーザーに対して保管及び配送を含め一切の義務を負わないものとします。当社は、配送可能期間の経過前にユーザーに配送したユーザー取得景品について、本規約に別段の定めがある場合を除き、ユーザーに対して一切の責任(当該ユーザー取得景品の品質保証責任を含みますが、これに限られません。)を負わないものとします。
  4. 第2項にかかわらず、ユーザーが本サービスについての一切の支払(有償TCの付与に対する支払を含みますが、これに限られないものとします。)に関してチャージバックその他の支払停止行為を行った場合、当社は、ユーザーに対するユーザー取得景品の配送を停止することができるものとします。この場合、ユーザーが配送可能期間内に当該支払停止行為を撤回した上で再度配送の依頼をしたときを除き、前項が適用されるものとします。
  5. 当社がユーザーに対してユーザー取得景品を配送した後、宛先不明その他の理由により当該ユーザー取得景品がユーザーに配送されず、当社に当該ユーザー取得景品が返送された場合、当社が当該ユーザー取得景品の返送を受けてから14日以内にユーザーから所定の手続による当該ユーザー取得景品の再配送の依頼がなかったときは、ユーザーは当該ユーザー取得景品について一切の権利を失い、当該ユーザー取得景品の所有権は当社に帰属するものとし、当社はユーザーに対してその保管及び配送を含め一切の義務を負わないものとします。
  6. 当社は、いつでも本サービスの利用料金及び支払方法を変更することができるものとし、その内容は、その変更通知が当社公式サイトまたは本サイト上で公開されてから2日を経過した時点で効力を持つものとします。利用料金及び支払方法に関する全ての変更は当社公式サイト又は本サイト上で公開されるものとし、ユーザーは、当該変更の有無、内容の通知を遅滞なく知るために、定期的に当社公式サイト又は本サイトを確認することに同意します。
  7. 当社は、当社の判断により、ユーザーによる本サービスの利用について、利用額の制限を設けることができるものとします。
  8. ユーザーは、当社に対し、有償TCの対価その他の本サービスの利用のために発生した全ての料金(ユーザーが本サービスを通じて負うこととなった債務及び紛争中であるなどの理由により金額未確定の債務を含みます。)を、当社が別途定める支払方法と条件に従って支払うものとします。当社は、一度支払を受けた当該料金について、一切返金しないものとします。
第6条 TCを用いた本サービスの利用
  1. 本サービスにおいて、ユーザーは、TCを消費することにより、以下に定める事項を行うことができます。なお、TCの消費については、本規約が定める条件に従うものとします。
    1. 本サービスを利用すること
    2. 本サービスを利用して取得した景品の配送を受けること
  2. 本サイトでの記載にかかわらず、ユーザーは、ユーザーが当社から付与を受けることによって保有するTCの永続的又は物理的な所有権を保有するものではなく、当社が別途定める事由により本サービスが終了する場合でも、当該TCについて、何らの償還、返金又は損害賠償等を要求することができないものとします。
  3. TCについて
    1. TCの有効期限

      TCは、ユーザーがTCの付与を受けた日から起算して180日目の24時まで有効とします。また、TCは、ユーザーが本サービスの利用資格を得ている期間のみ有効とし、ユーザーが登録解約することにより利用資格を喪失し、又は当社が別途定める事由により当社により本サービスの利用資格を剥奪された場合は、失効するものとします。 また、当該失効の措置に対し、ユーザーが苦情又は異議等を申し立てることは一切できないものとします。
    2. TCの使用

      ユーザーは、本サービスを利用する際、本サービスに対して当社が設定したTC必要数を、ユーザーが保有するTCをもって充当することを承諾するものとし、当社は、当該ユーザーが保有するTC残数から本サービスを利用して消費したTC数を差し引くものとします。 なお、ユーザーが無償TCと有償TCの双方を保有している場合、ユーザーが本サービスを利用して消費したTC数を当該ユーザーが保有する有償TC残数から先に差し引くものとします。
    3. TCの償還・返金

      ユーザーの登録解約時(当社からのユーザー利用資格の剥奪を含みます。)にユーザーが保有しているTC残高に対して、当社は、一切の償還、返金又は損害賠償を行なわないものとします。
第7条 クレジットカードを用いた本サービスの利用
  1. 本サービスにおいて、ユーザーは、TCの消費に代えて、クレジットカードによる決済を利用することにより、前条a号及びb号に定める事項を行うことができます。ただし、当該クレジットカードは、ユーザー本人名義のクレジットカードであり、かつ、決済時に有効なものに限ります。
  2. ユーザーは、クレジットカード決済を利用する場合、ユーザー本人名義のクレジットカードに関する情報(クレジットカードの種類、カード番号及び有効期限等をいうものとし、以下、総称して「クレジットカード情報」といいます。)を当社指定の方法により登録するものとします。
  3. クレジットカード情報の誤登録等によりユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、クレジットカードの利用に関するユーザーの虚偽又は不正により当社が損害を被った場合、ユーザーは当社に対して当社の被った一切の損害を賠償するものとします。
  4. 当社は、本サービスの利用のために発生した料金のクレジットカードによる決済時において、所定の方法によりユーザーのクレジットカードについてクレジットカード会社に承認を求めるものとし、その承認が得られない場合は、決済をしないものとすることができます。この場合、ユーザーに損害が生じたときであっても、当社は当該損害について一切責任を負いません。
  5. ユーザーのクレジットカードによる決済が終了した後であっても、クレジットカード会社から当社に対し、当該クレジットカードの利用につき拒絶若しくは停止の通知がなされた場合又はクレジットカードの利用に関するユーザーの虚偽若しくは不正が判明した場合、当社はその理由のいかんを問わず、当該ユーザーによる全ての決済を中止できるものとします。
第8条 決済機関との関係等
  1. ユーザーと本サービスのために当社が用いる課金決済会社又は決済代行会社との間で本サービスの料金その他の金銭債務を巡って紛争が生じた場合、ユーザーと当該会社との間で解決するものとし、 当社は、一切それに関与せず、一切の責任を負わないものとします。
  2. 前項の紛争がユーザーの責めに帰すべき事由により生じたものであって、これにより当社が損害を被った場合、ユーザーは当社に対して当社の被った一切の損害を賠償するものとします。
  3. 当社は、クレジットカード情報については、当社の委託先の決済代行会社へと受け渡すものとし、当社ではこれを一切保管しません。
第9条 本サービスの中断
  1. 当社は、当社の裁量により、ユーザーに事前通知することなく、いつでも本サービスの全部又は一部の提供を中断することができます。
  2. 当社は、本サービスの中断に伴ってユーザー又は第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
  3. ユーザーは、本サービスの中断を理由として、ユーザーが保有しているTCに対する償還、返金又は損害賠償を一切求めることができないものとします。
第10条 本サービスの利用制限
  1. 当社は、ユーザーについて以下のいずれかの事由が生じた場合、当社の判断により、何らの手続も行うことなく直ちに、当該ユーザーによる本サービスの利用を制限できるものとします。制限の方法と内容についても、当社の判断で定めることができるものとします。
    1. ユーザーが本規約に違反した場合、又は違反するおそれのある場合
    2. ユーザーのパスワードが第三者に漏洩し、第三者が不正に本サービスを利用した場合、第三者が当社の他のサービスを不正に利用した場合、又はこれらのおそれのある場合
    3. クレジットカード会社から当社に対し、ユーザーが登録したクレジットカードの利用につき拒絶若しくは停止の通知がなされた場合又はクレジットカードの利用に関するユーザーの虚偽若しくは不正が判明した場合
    4. ユーザーの行為が当社の事業(本サービスを含みます。)に有害であると当社が判断した場合
  2. ユーザーが意図的に複数のアカウントの付与を受けた場合又は当社が複数のアカウントについて同一ユーザーが付与を受けたものと判断した場合、当社は当該ユーザーが付与されたすべてのアカウントについて、前項と同様に利用制限することができるものとします。
第11条 本サービスの利用停止及びユーザー利用資格の剥奪
  1. 前条に基づき本サービスの利用制限を受けたユーザーが相当の期限を定めた当社からの催告にもかかわらず当該期限までに利用制限事由を是正・解消しない場合は、当社は、当社所定の方法により当該ユーザーの利用資格を剥奪し、当該ユーザーによる本サービスの利用を停止させることができるものとします。
  2. 前条における本サービスの利用制限の事由が悪質又は被害甚大であると当社が判断する場合、当社は、前項にかかわらず、当該ユーザーへの事前の催告なくユーザー利用資格を剥奪し、当該ユーザーによる本サービスの利用を停止させることができるものとします。
  3. 前条に基づく本サービスの利用制限並びに本条に基づくユーザー利用資格の剥奪及び本サービス利用停止によりユーザーに何らかの損害が生じたとしても、当社は一切その責任を負わないものとします。
第12条 ユーザーの自己責任
  1. ユーザーは、本サービスの利用及び本サービスに関連する一切の行為を、ユーザー自らの資格と法的責任において行なうものとします。ユーザーは、自己の行為(本規約の違反を含みますが、これに限られません。)の結果について一切の責任を負い、行為の結果生じた損害(弁護士費用など一切の費用を含みます。)を賠償するものとします。当社は、当該ユーザーの行為に関して一切の責任を負わないものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用を通じて当社及び他のユーザーを含む第三者に損害を与えた場合には、ユーザー自らの責任と費用負担において、その損害を賠償しなければならないものとします。
  3. ユーザーによる本サービスの利用や本サービスに関連する行為のために、ユーザー本人、当社又は第三者に対して、他の第三者より何らかのクレーム又は問合せがなされた場合、ユーザー自らの責任と費用負担でこれらを処理解決し、ユーザー本人以外の一切の者(当社を含みます。)に何らの負担や損害を生じさないようにするものとします。
  4. ユーザーは、本サービスを自らの責任のみにおいて利用し、本サービスの利用を通して得た情報を自らの判断と責任で使用するものとします。ユーザーは、当該情報の使用から生じた結果について一切の責任を負うものとします。
  5. ユーザーは、本サービスを利用するための電子機器やソフトウェア、電話など通信回線利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入等を、自らの責任と費用負担において準備し、実施するものとします。
  6. ユーザーは、付与を受けたアカウントに関するパスワードの管理について一切の責任を負うものとし、当該ユーザーの許可や認識なくパスワードを第三者が無断で使用することにより本サービスが利用された場合でも、ユーザー自らが当該利用を行ったものとして、それにより生じる責任を負うものとします。
  7. ユーザーは、他のユーザーによる本規約の違反を発見した場合には、速やかに当社に通報するものとします。
  8. ユーザーは、本サービスのために登録した情報に変更が生じた場合、当社の定める手続きに従い、速やかに登録した情報の変更を行なうものとします。
第13条 個人情報
  1. ユーザーが本サービスについて当社にユーザー登録を行う時に入力した個人情報には、当社の個人情報保護ポリシーが適用されます。当社の個人情報保護ポリシーは、当社の公式サイトに掲示します。
  2. 当社は、本サービスを利用したユーザーのIPアドレス、利用日時などの記録(アクセスログ等)を保管できるものとします。当社は、当該記録を、捜査、裁判等の法令に基づく手続を経て開示を要求された場合、又は弁護士会などの機関から正当な理由に基づき照会を受けた場合にのみ、開示できるものとします。
第14条 ユーザーのアップロード情報
  1. ユーザーが本サービスを利用する際に何らかのメッセージ、情報又はデータをアップロードして掲載、提供又は開示をする場合(以下、アップロードした情報を「アップロード情報」といいます。)、ユーザーは、アップロード情報が当社及びその他の第三者の知的財産権を含む一切の権利を侵害していないことを十分に確認した上で行うものとします。
  2. 当社は、ユーザーのアップロード情報を、本サービスを管理するために随時閲覧することができるものとします。
  3. 当社は、以下のいずれかの場合に、当該ユーザーへの事前の通知なく当社の判断で速やかに、アップロード情報の修正又は削除をすることができるものとします。ただし、当社はアップロード情報の修正又は削除をする責任を負うものではなく、当社が修正又は削除しなかったために当社、ユーザー又はその他の第三者に何らかの費用や損害が生じたとしても、ユーザーが一切の責任を負うものとし、当社はすべての責任を免れるものとします。
    1. アップロード情報が当社が別途定める制限(期間、量など)を超える場合。
    2. アップロード情報が当社又は第三者の権利を不当に侵害し又はそのおそれがあると当社が認めた場合。
    3. アップロード情報が公序良俗に反するか又は特定の個人・団体に対する誹謗中傷に当たると当社が判断した場合。
    4. 本サービスの運営や保守管理のために必要であると当社が判断した場合。
  4. ユーザーのアップロード情報により、当社に費用又は損害が生じた場合、当該ユーザーは、当社の請求に従い、当社に発生した費用を負担し、損害を賠償するものとします。
第15条 不保証
  • 当社は、本規約上及び法律上のいずれにおいても、以下の事項につき一切の保証を行なわないものとします。当社は、以下の事項について是正する義務を負わないものとし、また当該瑕疵に関連して直接又は間接に生じたユーザーにおける費用や損害を負担し賠償する責任を負わないものとします。
    1. 本サービスが常に正常に動作すること。
    2. 本サービスにいかなる瑕疵もないこと。
    3. 本サービス、並びに本サービス上で当社が提供するソフトウェア及びその他の一切のデータや情報に、いかなるバグや欠陥その他の不具合も存在しないこと。
    4. 本サービスが中断されないこと、本サービスがタイムリーに提供されること、及び本サービス利用時に常にサーバーへのアクセスが可能であること。
    5. 本サービスの内容や方式がユーザーの希望や目的に合致したものであること。
    6. 本サービスが提供する情報が正確であり信頼できるものであること。
    7. 本サービスを利用する際にユーザーが送受信した情報が、間違いなく所定のサーバーに保管されること、当社又は他のユーザーを含む第三者に到達すること、又は画面上に正しく表示されること。
    8. アップロード情報の全部又は一部が消失しないこと。
    9. 本サービスが完全に安全であること(本サービスを利用した結果、ユーザーのPCやインターネット環境に支障が出ないことを含みますが、これらに限られません。)。
第16条 本サービスの変更
  • 当社は、当社の判断により、随時、ユーザーへの事前通知なく本サービスの全部又は一部の内容を変更することができるものとします。当社は、当社による本サービスの内容変更に関連してユーザーに直接又は間接に費用や損害が生じた場合でも、これについて一切の責任を負わないものとします。
第17条 本サービスの中断及び中止
  1. 以下の事由により本サービスの全部又は一部の提供が困難になった場合、当社は、ユーザーに何らの事前通知を行うことなく、当社の判断で本サービスの全部又は一部を一時的に中断することができるものとします。
    1. 地震・津波・洪水・噴火等の天災地変、戦争・動乱・暴動等の不可抗力。
    2. 火災・停電・通信回線の切断等。
    3. 本サービスに関連するシステム等の定期又は緊急的な保守。
    4. 日本又は日本国外の利用地における法令又は行政機関等の指示若しくは命令に基づく場合。
    5. その他の運用上又は技術上の理由による場合。
  2. 当社は、理由のいかんを問わず、当社の判断により、中止予定日の30日前までに当社のウェブサイト上でユーザーに通知することにより、本サービスの全部又は一部を随時中止することができるものとします。
  3. 前項に基づき、当社が本サービスの全部又は一部の中断若しくは中止を行ったことに関連してユーザー又は第三者に直接又は間接に生じた一切の費用(電話代、プロバイダとの契約料等を含みますがこれらに限られません。)及び損害に対し、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 本サービスの全部又は一部が中断又は中止された場合でも、中断又は中止の前にユーザーに関連して本サービス内に存在した情報やデータ(ユーザーの保有するTC残数の情報を含みますが、これに限られません。)に関し、ユーザーは当社に対して何らの請求をすることはできないものとします。
第18条 権利の帰属
  1. 本サービスに含まれるすべての情報、ソフトウェア、商標、商号、ノウハウ、営業秘密又はこれらに付随する技術全般に係る権利(特許権、実用新案権、商標権、意匠権及び著作権等並びにこれらを登録申請等する権利を含みますがこれらに限られません。)、及びこれらに係る使用権・管理権限等を含むその他一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。
  2. ユーザーは、本サービスに含まれるすべての情報、ソフトウェア、商標及び商号について、それらの権利者である当社又は第三者の事前の書面による同意を得ることなく、その改変、翻案、複製、編集、転載、頒布、送信又は出版をしてはならず、法令等によりユーザーによる使用が許される範囲(著作権については私的利用の範囲)を超えて使用してはならず、また、営利目的での使用は一切できないものとします。
  3. ユーザーは、ユーザーがアップロード情報をアップロードした時点で、当該アップロード情報を複製、頒布、改変、又は削除する権利を当社に無償かつ無条件にて許諾するものとします。当社がアップロード情報を第三者へ伝達又は頒布する場合には、当該アップロード情報が具体的にどのユーザーにより掲載され、提供され又は開示されたかを、秘匿することができるものとします。
  4. ユーザーが、本サービスを利用する上で、又は本サービスに関連して、公開し又は当社に開示した本サービスに関するアイデアなどについて、当社は、当該ユーザーの許諾を得ることなくこれらを利用できるものとします。
第19条 禁止事項
  • 本規約において別途定める禁止事項に加え、ユーザーは、本サービスの利用に関連して以下の行為をしてはならないものとします。
    1. 当社又は第三者の知的財産権、その他法律上の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
    2. 第三者の個人情報を開示し若しくは伝達する行為、第三者のプライバシーや肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。なお、ここでいう「第三者の個人情報」とは、その情報が本サービスの利用を通じて知得されたものであるか否かを問いません。
    3. 本規約で認める場合を除いて、本サービスの利用を通じて得られたデータや情報等(その複製物を含みます。)について、有償又は無償のいかんを問わず、第三者に対し、その譲渡・貸与・承継等をする行為。
    4. 本サービスの運営又は他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、又は妨害するおそれがあると当社が認める行為(コンピュータウィルス等の有害なプログラムを提供又は送信することを含みます。)。
    5. 本サービスにおいて提供される情報及び著作物を、これらの権利者から事前の承諾を得ることなく、改変、改ざん若しくは編集する行為、又は方法を問わず再配布する行為。また、当社のWebサイトやユーザー自身のホームページを含むあらゆる場所において、方法のいかんを問わず、前述の改変、改ざん又は編集を行なった内容や行なう方法を公表する行為。
    6. 当社又は第三者を差別し、誹謗中傷を行う等、名誉や信用を毀損する行為及び第三者の通信の秘密を侵害する行為。
    7. 中傷・嫌がらせ・わいせつ等、他のユーザーを含む第三者が嫌悪感を抱く、又はそのおそれのある内容の掲載・開示・提供・送付・送信をする行為。
    8. 他人になりすまして、本サービスを不正に利用する行為。
    9. 不正な方法によりTCの付与を受ける行為及び付与されていないTCについて付与を受けた外観を作出する行為。
    10. 本サービスを利用して、宗教、人種、性別、民族及びその他のあらゆる偏見に基づく信条をもった、又は商業活動を意図した団体・集団を結成し、又は活動する行為。
    11. ユーザー本人又は他のユーザーのものであるかを問わず、アカウントID・パスワードを開示し、又は他人から聞き出す行為。
    12. 本サービスのプログラム又はソフトウェア(クライアント・ソフトウェア、サーバー・ソフトウェアを含みます。)のバグに不公正な目的で関与し、又はそのバグを他人に知らせる行為。
    13. 本サービスに関するサーバー・エミュレータに関与する行為。また、当該サーバー・エミュレータ、本サービスのプログラム若しくはソフトウェアの海賊版又は本サービスに関するユーティリティに、開発・作成・頒布その他の方法により関与する行為。
    14. 本サービスのプログラム又はソフトウェアのバグを意図的に利用する行為。
    15. 本サービスのプログラム又はソフトウェアについて、改変、修正、翻案する行為及びその他の方法により二次的著作物を作成する行為、逆コンパイル、逆アセンブル等の解析行為並びに本サービスに関する通信情報を分析する行為。
    16. 営業活動、その他営利を目的とした行為、又はその準備行為。
    17. 当社又は第三者の権利や利益を侵害する虚偽又は詐欺的情報を掲載・開示・提供・送信する行為。
    18. 前各号のほか、当社若しくは第三者の権利若しくは利益を侵害し若しくは毀損する行為若しくはそのおそれのある行為、法律・規則及び命令等に違反する行為若しくはそのおそれのある行為、又は前各号に定める事項に類似する行為。
第20条 回復措置、損害賠償責任
  1. ユーザーが前条各号に定める禁止事項の一つでも行った場合、当社は、適正かつ円滑に本サービスを運営するために、本サービス及び当該ユーザーに対して当社が必要かつ妥当と判断する全ての措置をとることができるものとします。
  2. ユーザーが本規約に違反したことに起因して当社又は第三者が損害を被った場合、当該ユーザーは、当社又は当該第三者の請求に従い、損害を賠償するものとします。
第21条 免責事項
  1. 当社は、ユーザーに対して、本サービスの開発・提供・運営に関連して本規約が定める責任以外の一切の責任を負うものではありません。本サービスに関連してユーザーと第三者(当該ユーザー以外のユーザーを含みます。)の間で何らかの紛争等が生じても、当社はこれらについて一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスを提供するための機器の故障、トラブル、停電及び通信回線の異常等の不可抗力により、ユーザーの本サービスに関するデータが消失することがあります。また、システム障害などによって当該データが消失し、又は本サービスへの反映が遅延する場合があります。当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除いて、これらの事態の発生によりユーザーに関するデータが消失等したとしても、これによりユーザー又は第三者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。
  3. 第1項及び第2項の規定にかかわらず、強行法規、裁判所の確定判決等により当社の免責が認められない場合も含め、いかなる場合でも、当社の損害賠償責任は、請求の事由のいかんを問わずユーザーが現実に被った通常かつ直接の損害に限るものとし、間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、結果損害及び偶発的損害(逸失利益、データの消失などを含みますがこれらに限りません。)などの損害については、そのような損害の発生の可能性が事前に当社に通知されていたか否かを問わず、当社は一切賠償の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーは自己の判断と責任において、自己と第三者の健全な生活環境を乱さない限度で本サービスを利用することを心がけるものとします。ユーザーが適切な利用の範囲を逸脱することにより自己又は第三者に生じた社会的、精神的、肉体的な損害及びその他一切の問題に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
第22条 準拠法と紛争解決
  1. 本規約は日本法に準拠するものとします。
  2. ユーザーと当社の間で、本サービスに関連して何らかの問題・紛争・トラブル等が生じた場合には、両者間で信義誠実の原則に則り協議の上解決を図るものとします。両者間で解決することができなかった場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、その解決を図るものとします。ただし、いかなる訴訟も当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならず、当該期間の経過後は当該原因に基づく訴訟は永久にできないものとします。

2016年12月7日制定
2017年4月24日改訂
2017年5月9日改訂
2017年7月13日改訂